スポンサーリンク

居宅ケアマネの服装は何がベスト?基本やNGな身だしなみも紹介!

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ居宅ケアマネの仕事

こんにちは。

元保健師ケアマネのyumikoです。

私は約5年間、自治体直営の居宅介護支援事業所で働いてきました。

居宅介護支援事業所に勤務するケアマネージャー(以下、居宅ケアマネ)の仕事内容は、要介護認定を受けた方のケアプラン作成、サービス調整、相談対応、関係機関との連絡など、さまざまです。

そして仕事の関係上、利用者さん宅への訪問、役所や病院に行くといった外回りも多いです。

しかし、ほとんどの居宅介護支援事業所には制服がありません。

そのため仕事のときに、どのような服装をしたらよいのか困っている居宅ケアマネも多いです。

【チェック!】ケアマネ手帳も大切!2022年のおすすめケアマネ手帳「キャプス」をレビュー!

居宅ケアマネのバッグの中身は何?必需品から便利グッズ、居宅ケアマネにお勧めのバッグもまとめ!

居宅ケアマネの冬の服装は?アウターの選び方や長靴、静電気対策にカイロの使い方も!

今まで、訪問介護や通所介護などの現場で働いていた方の場合、たいていは制服があったため、特に服装に関して悩まれることでしょう。

そこで今回は、居宅ケアマネの服装の基本、おすすめポイント、NGポイントについてお伝えします。

スポンサーリンク

居宅ケアマネの服装の基本

居宅ケアマネの服装で、1番大切なのは「利用者さんやご家族に不快感を与えないこと」です。

フォーマルすぎず、カジュアルすぎず。そのバランスが大切です。

と言ってもこれが一番難しいかもしれません。

基本的に、ジャージやジーンズはNGだとおさえておきましょう。

【画像:居宅ケアマネの服装(例)】

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ

特に気をつけたいのは、初めての利用者さん宅を訪問するときです。

利用者さんやご家族とは初対面ですし、これから長く関わることになります。

このときの印象が、今後の関係性に影響する可能性が大きいです。

実際に、初回の訪問時にポロシャツ姿だったケアマネに対し、あとで事業所に苦情が入ったという話を聞いたことがあります。

初回の訪問では、比較的フォーマルでかつ動きやすい服装にしてみるとよいでしょう。

しかし、いかにもビジネスマン、もしくは大企業のOLのようなかっちりとしたスーツ姿だと 堅苦しい、話しにくいといった印象を与えることもあるようです。

また居宅ケアマネは、 訪問時に体を動かすことが多いので、スーツだと動きにくいというデメリットもあります。

私が居宅ケアマネをしていたときも体を動かすことが多かったです。

記憶にあるのは以下の2つです。

  • 福祉用具(入浴補助用品)購入の相談時、利用者さんの自宅の浴槽に入った。
  • 介護用ベッドの搬入が行われた日に、業者さんと一緒に訪問してベッドの組み立てを手伝った。

そのため女性の場合は、スカートよりズボンがよいでしょう。

【画像:居宅ケアマネの服装(例)】

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ

【居宅ケアマネの服装:基本パターン】

  • 利用者さん宅に訪問に行くときはポロシャツ+ズボン+ジャケット
  • 事業所での業務や役所に行くときはスーツ

こんな感じで、仕事内容に応じて切り替える方法もあります。

スポンサーリンク

居宅ケアマネの服装、おすすめは白

【画像:居宅ケアマネの服装(夏の例)】

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ

比較的無難なのは、白を基調としたコーディネートです。

白は清潔感がある色なのでおすすめです。

ジャケットのインナーを白のポロシャツやカットソーにする、白のズボンを着用するという感じがよいでしょう。

ただし、白は汚れが目立ちます。何セットか同じものを揃えておいて、こまめに洗い替えをしましょう。

ケアマネのメイクやコスメの注意点は?マスク対策や男性ケアマネの身だしなみも!

ケアマネは太る!業務の「ついで」に痩せるシンプル簡単な方法とは?【実体験】

居宅ケアマネの服装、これはNG

居宅ケアマネで女性の場合、露出の多い服装はNGです。

ノースリーブや丈が短すぎるスカート、胸元が大きく空いている服は避けてください。

素足もNGです。

必ずストッキングや靴下をはいてください。

ただし、ストッキングが伝線していないか、靴下に穴が開いてないか充分注意する必要があります。

ケアマネの実習・実務研修、服装のマナーは?メイクや身だしなみを解説!【体験談】

【チェック!】ケアマネはネイルOK?爪の長さや色、ケアマネ業務でどこまで大丈夫?

これは居宅ケアマネで男女共通ですが、何より大事なのは清潔感です。

ついさっきまで力仕事をしていましたというような、汗だらけの服装で利用者さん宅を訪問するのはやめましょう。

そのためには力仕事の後には着替える時間を作るなど、余裕を持ったスケジュールを組むことも大切です。

スポンサーリンク

服装だけではない。髪型で注意する5つのポイント

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ

居宅ケアマネは、服装だけではなく、髪型も見られていると考えてください。

注意点は以下の5つです。

【居宅ケアマネの髪型で注意すること】

  • 服装と同じく、清潔感を意識する。寝癖があっては台無し
  • ロングヘアーの人は、必ず1つにまとめてしばる
  • 前髪の長さも要注意。眉毛や目にかからない長さにしよう
  • 前髪が長い人は、訪問時にはピンで留めておく
  • 髪を染めたい場合は、あまり明るすぎない色を選ぶ

要するに、居宅ケアマネは髪型・服装のどちらも、清潔感がとっても大切なのですね。

居宅ケアマネの服装、私の経験談とびっくりエピソード

ここまで、居宅ケアマネの服装の基本やおすすめコーディネートなどを紹介しました。

しかし実際には、基本どおりにいかないこともあります。

ここでは、私の体験談や昔聞いた話を紹介します。

【居宅ケアマネの服装:エピソード①】犬の毛が・・・

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ

初めての利用者さん宅に、スーツ(しかもスカート)で訪問したときのエピソードです。

そのお宅では犬を飼っていました。

訪問したのが冬の寒い時期だったため犬の抜け毛が多く、帰る頃にはスカートだけではなく、タイツまでも犬の毛だらけになりました。

そこで奥様からガムテープをもらい、犬の毛をあらかた取ってから事業所に戻ったのです。

でも完全には取りきれてなく、戻ってから何人かの同僚に「犬の毛がついているよ」と指摘されました。

少し恥ずかしかったですが、犬アレルギーの人がいなくてよかったとも思いました。

スポンサーリンク

【居宅ケアマネの服装:エピソード②】 スリッパ持参の理由は?

居宅ケアマネは、いろいろな利用者さん宅を訪問します。

利用者さんによっては、家が古くて畳が抜けそうなところ、なぜかいつも床が濡れているお宅もあります。

担当していた居宅ケアマネは、スーツではなくカジュアルな服装で訪問していました。

いつもスリッパや、替えの靴下も持っていったそうです。

【居宅ケアマネの服装:エピソード③】スカートはご用心

ある女性ケアマネは、短すぎるスカートを避けてひざ丈のスカートで訪問に行ったそうです。

それでも、利用者さん宅で正座したときに、あやうく下着が見えそうになったと聞きました。

利用者さんのお宅は普通の家ですから、床に座布団を敷いて座ることも多いのです。

【居宅ケアマネの服装:エピソード④】黒のジャケットには理由があった

これは以前聞いた話なのですが、 黒のジャケットを定番にしている居宅ケアマネがいたそうです。

しかもその理由が、

「利用者さんの突然の訃報に接した場合でも、すぐその場に駆けつけられるから」

だったのです。

縁起でもない話だなあと思いつつ、ちょっとだけ目からウロコでした。

そういう発想もあるのかとびっくりした記憶があります。

スポンサーリンク

居宅ケアマネの服装は「清潔感」!基本パターンとNGまとめ

ケアマネ,ケアマネジャー,居宅ケアマネ,服装,身だしなみ

居宅ケアマネの服装について、一番大切なのは清潔感。

そのための基本的なポイントはこちらです。

  • 居宅ケアマネの服装で1番大事なのは、利用者さんやご家族に不快感を与えないこと
  • スーツも選択肢のひとつだが、堅苦しい印象を与える可能性もある
  • 女性の場合は、スカートよりズボンの方がよい
  • 比較的無難でおすすめなのは、白を基調としたコーディネート
  • 露出の多い服装や素足はNG
  • 服装だけではなく髪型にも気を配ろう

基本的に居宅介護支援事業所には制服がないので、居宅ケアマネは服装に困ることが多いです。

初めてケアマネ業務につく方は、なおさらでしょう。

しかし、「利用者さんやご家族に不快感を与えない」という大前提をおさえておけば、それほどあわてる必要はありません。

どうしても不安なら、先輩ケアマネに聞きましょう。きっと色々教えてくれます。

そしてこの記事が、初めて居宅ケアマネの仕事をする方のお役に立てば幸いです。

コメント