まだ低賃金で働くの?年収を上げたいなら今すぐチェック!CLICK!

【2022最新】 ケアマネ・社会福祉士の転職サイトおすすめランキング!実際に登録した体験談も

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職
ケアマネ
ケアマネ

転職したいけど、職場の雰囲気を先に知りたい

社会福祉士
社会福祉士

ケアマネも社会福祉士も、転職サイトありすぎ!

結局、どこがいいの・・・?

ケアマネジャーも、社会福祉士も転職を考えるなら、おすすめは転職サイトの利用です。

その理由は、単純明快。

自分で探さなくても、転職サイトの担当者が求人を探してくれるから。

【転職サイトに登録するメリット】

  • 無料で使える
  • 非公開の求人を持っている
  • 会社内の事情や内部情報を教えてくれる
  • 年収の交渉をしてくれる
  • 会社側と面接日の日程調整をしてくれる
  • 会社に合わせて、職務履歴書のアドバイスをくれる

でも実際に転職サイトを検索してみると・・・。

意外にたくさんあって、どれを選べばいいか迷いませんか?

そこで今回は、ケアマネ・社会福祉士の転職サイトをおすすめランキングで紹介します。

ちなみに私は社会福祉士・ケアマネで、転職5回の経験者です。

実際に転職サイトを利用して感じた、選び方のコツもお伝えしますね。

もし、あなたが今、現在の職場で疲弊しているなら・・・。

心が折れて潰れる前に、転職サイトに登録だけはしておくことをおススメします。

目次

【おすすめ比較ランキング】ケアマネ・社会福祉士の転職サイト

ケアマネや社会福祉士として働きながらの転職は、とにかく忙しいし時間がない。

子育てをしていたり、家事もしながら・・・なんて場合はなおさらです。

そこで今回は、メールやLINE対応の転職サイトを厳選しました。

最初だけは電話がかかってきますが、それ以降はメールやLINEでやり取り可能なところを紹介しています。

仕事の合間や帰宅後に、落ち着いて返信できるのって大切ですよね。

【2022年最新】ケアマネジャー・社会福祉士の転職サイトランキング

転職サイトおすすめ度特徴公開求人数連絡方法対応エリア専任担当者公式サイト
介護JJ
(ジャストジョブ)
(4.5 / 5.0)
就職支援金が最大20万円!約2万件(別に非公開求人あり)メール
LINE
電話
全国あり詳細を見る
カイゴジョブ
(4.5 / 5.0)
介護業界トップシェア!3万件以上(別に非公開求人あり)メール
(電話は希望者のみ)
全国希望者のみ詳細を見る
ココカイゴ転職
(4 / 5.0)
地域特化の高収入求人に強い7000件以上(別に非公開求人あり)電話確認後はメール可東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・兵庫・京都・奈良が充実あり詳細を見る
ケアジョブ
(4 / 5.0)
拠点地域で最大級の求人数7万件以上(非公開求人を含む)電話
メール
北海道・東京・兵庫・広島・岡山・福岡が充実あり詳細を見る
【2022年最新版】ケアマネジャー・社会福祉士の転職サイトおすすめランキング

それではそれぞれの転職サイトについて、おススメの理由・メリットとデメリットを解説しましょう。

【チェック!】ケアマネの転職はいつが良い?求人数は何月に増える?円満退職が可能な時期は?

【ランキングで紹介】ケアマネ・社会福祉士におススメの転職サイトとは?

第1位:介護JJ(ジャストジョブ)~正社員求人に強く、内部情報を持っている

\基本情報/

転職サイト名介護JJ(介護ジャストジョブ)
転職支援の形態転職エージェント
求人数公開求人:約2万件(別に非公開求人あり)
対応する地域全国
雇用形態正社員が基本
利用料無料
連絡手段メール・LINE・電話対応(初回は電話が来る)、来店の必要なし
対応している資格介護支援専門員(ケアマネ)、主任ケアマネ、社会福祉士、精神保健福祉士、介護職(介護福祉士・初任者研修・介護職員実務者研修・ヘルパー1~2級・介護職員基礎研修)、リハビリ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)、正看護師・准看護師、管理栄養士・栄養士、児童発達支援管理責任者、保育士、幼稚園教諭
特徴転職支援金(最大20万円)・とにかく正社員求人を重視
おすすめレベル
(5 / 5.0)
公式サイト詳細を見る
【基本情報】介護JJ(介護ジャストジョブ)

介護JJ(ジャストジョブ)は、登録者全員に専任担当者がつくエージェントタイプの転職サイトです。

(専任担当者が求人を探し、面接のセッティングや入職後もフォローをしてくれます)

【チェック!】実際に介護JJ(介護ジャストジョブ)を利用した体験談と口コミはこちら!支援金の金額も・・・

【介護JJ(ジャストジョブ)のメリット】

  • 正社員の求人に強い
  • 医療介護業界での実績が長く、非公開求人が多い
  • 職場の内部情報に詳しい

介護JJの一番のメリットは、正社員の求人に強いことでしょう。

掲載求人の約9割が正社員で、しかも全国対応です。

また介護JJを運営する株式会社カスタマは、元々は看護師・薬剤師など医療系の求人サイトで業績を伸ばした会社。

医療介護業界の人材会社として、20年以上の実績があるのです。

そのため病院や介護施設との広いつながりがあり、非公開求人を多く抱えています。

さらに介護JJの特徴は、職場の内部情報を蓄積していること。

転職者には、実際に入社した後にアンケートを実施し、詳細な口コミを得ているのです。

ちなみにこのアンケートは、「介護職応援プロジェクト」として、数万円単位の謝礼が支払われる本格的なもの。

本当の残業時間や給与体系、職場の人間関係やパワハラ人物の有無、離職率など、求人票ではわからない情報ばかりです。

ただし、介護JJにもデメリットはあります。

【介護JJ(ジャストジョブ)のデメリット】

  • パート・派遣の求人は少ない
  • ケアマネ・社会福祉士以外の職種が限られる

介護JJが得意としているのは、正社員の求人です。

パート・アルバイト、あるいは紹介派遣・派遣の求人は、全体の1割といったところ。

また介護医療に特化した転職サイトであり、無資格者やその他の分野の求人は期待できません。

介護JJでは、これらの資格を必須とする求人ばかりなのです。

【介護JJで探せる職種】

  • ケアマネ(介護支援専門員・主任ケアマネ)
  • 介護系資格職(介護福祉士・初任者研修・介護職員実務者研修など)
  • 社会福祉士・精神保健福祉士
  • リハビリ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)
  • 看護師・准看護師
  • 管理栄養士・栄養士
  • 保育士・幼稚園教諭

なお介護JJを利用する場合は、まずWEBで簡単な希望を登録。

初回のみ担当者から電話がありますが、それ以降はLINEやメールでやり取りできます。

非公開求人は、担当者を通して紹介される方式です)

第2位:カイゴジョブ~介護医療でトップシェアの求人情報サイト

\基本情報/

転職サイト名カイゴジョブ
転職支援の形態転職・求人検索サイト
求人数公開求人:3万円以上(別に非公開求人あり)
対応する地域全国
雇用形態正社員・パート・アルバイト・派遣
利用料無料
連絡手段メール対応、来店の必要なし
対応している資格介護支援専門員(ケアマネ)、主任ケアマネ、社会福祉士、介護職(介護福祉士・初任者研修・介護職員実務者研修・ヘルパー1~2級・介護職員基礎研修)公認心理師、他・無資格
特徴国内最大級の介護特化・求人情報サイト、月間利用者55万人以上!
おすすめレベル
(4 / 5.0)
公式サイト詳細を見る
【基本情報】カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護福祉業界でトップシェアの求人情報サイトです。

専任の担当者がつくのではなく、自分で求人を検索し、サクサク転職活動を進めたい人におすすめです。

【カイゴジョブのメリット】

  • 求人数が圧倒的に多く、正社員・パートを問わず充実
  • 無料の会員登録で、非公開の求人も受け取れる
  • 登録後、担当者から電話を受ける必要はない

カイゴジョブは、介護・福祉業界ではNo.1を誇る専門求人サイト

月間55万人以上が利用する理由は、やはり圧倒的な情報量にあります。

ハローワーク求人だけでなく、高収入・管理職など非公開求人も多数。

正社員だけでなく、パートやアルバイトの募集も充実しているのです。

(無料の会員登録で、簡単に検索できます)

ちなみに運営する株式会社SMS(エスエムエス)は、東証一部上場の企業。

介護ソフト「カイポケ」の会社としても知られています。

「カイポケ」は、介護・福祉業界で導入する会社が急増中。

全国で約35000もの事業所が利用しており(2022年4月現在)、その数は5年間で倍増しています。

そして「カイポケ」を導入した事業所は、カイゴジョブへの求人登録が無料

そのため求人に困った事業所は、まずカイゴジョブを利用するのですね。

なおカイゴジョブでは、希望しない限り、登録後に担当者と話す必要はありません。

事前登録した希望に沿って、非公開求人の情報はメールで送られてきます。

それに加えて自分で求人を検索し、自分のペースで応募・転職活動を進めていくスタイルです。

【カイゴジョブのデメリット】

  • 専任コンサルタントは希望者のみ

カイゴジョブは、あくまでも「求人情報サイトです。

登録後、条件に合った求人情報がメールで送られてきますが、基本的にはそれだけです。

内部情報を知りたい、面接日を調整してほしい・・・。

そんな転職サービスを希望する場合は、別に申し込みが必要なのです

(利用は無料です)。

ただしカイゴジョブに掲載される求人は、圧倒的な情報量です。

  • まずは、給料や待遇の相場を知りたい。
  • 具体的な時期は決めていないが、転職の情報収集だけしたい。

そんな状況であれば、まずは登録だけしておくことがおススメです。

ちなみに非公開求人は、無料登録後に閲覧可能です。

第3位:ココカイゴ転職~首都圏・関西での高収入求人に強い

\基本情報/

転職サイト名ココカイゴ転職
転職支援の形態転職エージェント
求人数公開求人:7000件以上(別に非公開求人あり)
対応する地域東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県で充実、全国対応
雇用形態正社員・契約社員・パート・アルバイト
利用料無料
連絡手段メール対応可(初回は電話が来る)、来店の必要なし
対応している資格介護支援専門員(ケアマネ)、主任ケアマネ、社会福祉士、介護職(介護福祉士・初任者研修・介護職員実務者研修・ヘルパー1~2級・介護職員基礎研修)、その他
特徴地域特化の高収入求人に強い
おすすめレベル
(4.5 / 5.0)
公式サイト詳細を見る
【基本情報】ココカイゴ転職

ココカイゴ転職は、2020年に認可された新規参入の転職エージェントです。

【ココカイゴ転職のメリット】

  • 高収入・管理職など独占・非公開求人がある
  • キャリアパートナーは介護系の資格保持者
  • 転職中~アフターフォローまで手厚い

ココカイゴ転職の一番の強みは、高収入・管理職の求人に強いこと。

求人を出す側の事業所に独自インタビューし、太いパイプを築くことで新規参入してきたエージェントです。

これにより独占求人を集め、内部情報のデータも蓄積。

だから管理職だけでなく、一般求人でも高収入求人に期待できるわけです。

転職活動を支援するのは、専任のキャリアパートナー。

全員が介護系の有資格者で、業界特有の事情にも精通していることがウリですね。

希望に合った求人の紹介から面接調整、将来的なキャリアの相談まで、手厚いサポートが受けられます。

【ココカイゴ転職のデメリット】

  • 首都圏・関西以外は、取り扱い求人が限定される

ココカイゴ転職は、まだまだ新しく全国的には有名ではありません。

高収入・管理職の求人を多く集めているとは言え、それは首都圏・関西が中心なのです。

【ココカイゴ転職が得意とする地域】

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県

ただ見方を変えれば、これらの地域で転職先を探す場合、相談するメリットは高いです。

結婚や夫の転勤で引っ越しが決まっている・・・。

そんなとき、力になってくれる転職サイトですね。

なおココカイゴ転職への登録そのものは、WEB上で1分ほど終了。

担当者から電話連絡を受けた後は、メールでのやり取りが可能です。

第4位:ケアジョブ~転職時期が未定でもOKな転職エージェント

\基本情報/

転職サイト名ケアジョブ
転職支援の形態転職エージェント
求人数公開求人:7万件以上(別に非公開求人あり)
対応する地域北海道・東京・兵庫・広島・岡山・福岡が充実・全国
雇用形態正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣・紹介派遣
利用料無料
連絡手段メール対応可(初回は電話が来る)、来店の必要なし
対応している資格介護支援専門員(ケアマネ)、主任ケアマネ、社会福祉士、介護職(介護福祉士・初任者研修・介護職員実務者研修・ヘルパー1~2級・介護職員基礎研修)、その他
特徴取り扱い求人数は、拠点地域で最大級
おすすめレベル
(4.5 / 5.0)
公式サイト詳細を見る
【基本情報】ケアジョブ

ケアジョブは北海道札幌市から始まり、全国へ拠点を増やしている転職サイト・エージェントです。

【ケアジョブのメリット】

  • 転職時期が未定でもOK
  • 全体の70%が非公開求人
  • 正社員だけでなく派遣スタッフも

ケアジョブの大きな特徴は、「転職時期が未定」でもサポートしてくれるところ。

一般的な転職エージェントでは、転職時期が迫っている登録者ほど、優遇される傾向にあります。

それは求人を出す側も、やっぱり早く決めたいから。

ですがケアジョブでは、

ケアマネ
ケアマネ

良いところがあれば・・・。

1年以内に転職したい。

そんな相談も大歓迎で、担当者がキャリアプランもアドバイスしてくれます。

またケアジョブは、介護事業所や介護・福祉相談職の転職に強いのも特色。

介護職の求人がメインですが、ケアマネや社会福祉士の案件も多く取り扱っています。

さらに正社員だけでなく、パート・アルバイト、派遣など雇用形態も様々です。

またケアジョブでは、全体の70%が非公開求人

それは地域密着で、ひとつずつ拠点を増やしてきた結果でしょう。

【ケアジョブのデメリット】

拠点地域以外では、求人数が減少

ケアジョブの拠点は、北海道・東京都・兵庫県・広島県・岡山県・福岡県の6か所。

全国に対応しているものの、やはり拠点以外の求人は、充実度が劣るようです。

ただ拠点地域の中では、担当者は地域内の病院・介護事業所と頻繁にコンタクトを取り、好条件の求人案件を確保。

その結果、「全体の70%が非公開求人」という状況が維持されています。

ケアジョブの利用方法は、まずWEBで希望条件などを登録。

担当コンサルタントから電話確認を受けた後は、メールでのやり取りも可能です。

ケアマネ・社会福祉士の転職サイトを選ぶ3つのポイント

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職

ケアマネジャーや社会福祉士の転職は、転職サイトの利用がおススメです。

とは言え、「ケアマネ」や「社会福祉士」に特化した転職サイトは、実はほとんど存在しません。

「介護職の転職サイト」や「医療福祉に特化した転職サイト」で、求人を探すしかないのです。

ではその中で、何を基準に転職サイトを選べばよいか。

ケアマネ・社会福祉士が注目するべきポイントを3つ紹介しますね。

【チェック!】ケアマネ実務未経験なら、採用面接で何を言うべき?面接官の本音とは?

【ケアマネ・社会福祉士が転職サイトを選ぶコツ①】転職エージェントor求人サイト

転職サイトは、大きく二つの種類があります。

それは「転職エージェント」か、「求人情報サイト」か。

この二つは全く違うシステムなので、詳しく説明しますね。

転職エージェントとは?

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職

転職エージェント」とは、登録者に専任の担当者がつき、オーダーメイドで求人紹介をするシステムです。

最初に電話(あるいは面談)で、希望する職種や条件について相談。

それに沿って、担当者がピッタリの求人を紹介してくれるのです。

そこにはもちろん、その転職サイトが独自に確保している「非公開求人」も含まれます。

【転職エージェントのメリット】

  • オーダーメイドで求人探しをしてくれる
  • 年収の交渉をしてくれる
  • 会社側と面接日の日程調整をしてくれる
  • 会社に合わせて、職務履歴書のアドバイスをくれる

その他、転職サイトによっては、こんな対応をウリにしているところも・・・。

  • 非公開の求人を紹介してくれる
  • 会社内の事情や内部情報を教えてくれる

ただ一方で、転職エージェントにはデメリットもあります。

【転職エージェントのデメリット】

  • 担当によって、当たり外れはある
  • 紹介される求人は、希望とズレる場合もある
  • 自分のペースで転職活動を進めにくい

転職エージェントも人間です。

スキルやキャリア、相性の違いで、当たり外れがあるのは事実です。

これは、ケアマネジャーや社会福祉士と利用者さんとの関係でも同じですね。

また担当者を通しての求人応募ですから、自分のペースで進めにくいのも事実。

特に非公開求人は、その転職エージェント会社が独自につかんだものなので、勝手に応募することはできません。

もし転職エージェントを利用し、担当が合わないと感じたら、変更を申し出るのも必要ですね。

【チェック!】50代の未経験ケアマネで就職は厳しい?面接でアピールするべき3つのポイント

求人情報サイトとは?

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職

求人情報サイトとは、その名の通り「求人情報」が掲載されているサイトのこと。

自分で検索し、気になる求人に直接応募する仕組みです。

求人サイトに掲載される情報は、誰でも閲覧できることを想定し、特別な好条件は滅多にありません。

ただ求人サイトによっては、会員登録によって「非公開求人」を閲覧できる場合もあります。

求人情報サイトを利用する最大のメリットは、マイペースに転職活動ができること。

履歴書などを自分で用意作成し、面接試験の日程も電話で交渉。

最初から最後まで、自分だけで転職活動を進めていくことになります。

一方では、転職活動が長期化しやすいのがデメリット

仕事の合間にやろうとすると、どうしても後回しになります。

また給料・年収などデリケートな部分の交渉も、自分でこなすのは大変ですよね。

  • ケアマネ・社会福祉士の転職では、転職エージェントに登録し、面倒な部分をお任せする。
  • 一方で転職求人サイトにも登録し、情報収集もしておく。
  • 求人サイトで好条件の案件を見つけたら、それも含めて転職エージェントに相談する。

ケアマネ・社会福祉士の転職は、この方法がお勧めです。

【ケアマネ・社会福祉士が転職サイトを選ぶコツ②】やり取りはメールでOKか

ケアマネも社会福祉士も・・・、毎日忙しいですよね。

もし結婚していて、しかも子育て中だったらなおのこと。

転職サイトの担当者から何度も電話があったら、それだけでうんざりします。

好きな時に求人情報を見れて、担当者のやり取りは空いた時間にしたい。

これが理想ですよね。

ただし登録後の1回だけは、担当者と電話で話すことが必要です。

この初回ヒアリングは、本人や資格の確認などで、基本的には15~30分ほど。

電話でのやり取りが負担であれば、このときに「メール希望」と伝えましょう。

やり取りの履歴が残る点でも、メールはお勧めです。

【チェック!】社会福祉士の仕事に復職したい!ブランク明けで転職する準備や職場選びのコツまとめ

【ケアマネ・社会福祉士が転職サイトを選ぶコツ③】複数のサイトに登録する

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職

ケアマネジャー・社会福祉士のいずれも、介護・福祉業界では少数派の資格です。

介護職や看護師に比べ、求人数は決して多くありません。

だからこそ、転職サイトは複数に登録するのが成功のコツ。

そして狙うのは、好条件の非公開求人です。

ケアマネジャーや社会福祉士は、ほとんどは少人数の職場ですよね。

しかもチームワーク・シフトで関わる介護職とは違い、単独で動く仕事です。

ひとりケアマネ・社会福祉士が担う仕事量や役割は、とっても大きい。

そうなると求人情報を出す事業所としては、「ハズレ」の人材を採用することは恐怖です。

ハズレや地雷の人材でなければ、少し給料を上げてもいい。

明らかに「アブナイ」人は、どうしても避けたい。

そんな事情から、付き合いのある転職サイトの担当者には、非公開求人を預けておくという例も実は多いのです。

後述しますが、私もその流れに乗って、少しいい条件で転職したことがあります。

ただし、どの事業所・病院がどこの転職サイトと交流があるのか、それは外からはわかりません。

ひとつの事業所で同じ職種の求人でも、給料や手当が違う場合もあります。

少し面倒なようですが、転職サイトは複数登録することが本当にお勧めです。

ハローワークの求人はブラック企業が多い?ケアマネ・社会福祉士が転職サイトを使うべき本当の理由

【口コミ体験談】実際に登録して転職が決まったのは「介護JJ」

今回は、ケアマネ・社会福祉士の転職サイトで、おすすめランキングを紹介しました。

実際に私も、過去に転職サイトを利用しています。

そのときの状況はこちら。

  • 社会福祉士から、社会福祉士・ケアマネどちらかに転職希望。
  • 転職したい地域は、現職場から200㎞ほど離れた場所で土地勘なし。
  • 介護JJ」と「カイゴジョブ」に登録。
  • 「介護JJ」を通して転職先が決まった(社会福祉士の仕事)。
  • 転職後は職場レポートを提出して、「介護JJ」から報酬を受け取った。

当時の私は、社会福祉士としては12年ほどの職歴。

ただしケアマネは未経験です。

人脈もほとんどない地域で、転居を伴う転職活動でしたが・・・。

年収はアップしました!

ちなみに「介護JJ」への登録は、とっても簡単です。

公式サイトで、職種や勤務地、希望年収や転職時期を入力するだけで1分もかかりません。

WEBで登録後は、担当者から当日中に、スマホへショートメッセージが来ます。

(画像は私のときのやりとりです)

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職
介護JJ担当者とのやり取り

私の場合は、初回のみ電話ヒヤリングで、それ以降はLINEでの連絡を選択しました。

LINE上でのやり取りは、こんな感じです。

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職
介護JJ担当者とのやり取り

介護JJの担当者からは、LINE上で求人情報がどんどん送られてきます。

この画像でもやり取りしている通り、ハローワークに出ていない非公開求人もありました。

なかには公式には募集終了だけど、いい人がいれば採用・・・といった求人も!

そのひとつは実際に応募し、内定を頂いています。

(もっと好条件の非公開求人が見つかり、最終的には辞退しました)

それに内部情報も、ちょくちょく教えてもらっています。

前任者が辞めた理由や残業の実際、前回のボーナスがあったのかどうか。

この情報を元に、応募を見送った求人もありました。

また一方で、私が「カイゴジョブ」で見つけた求人について、相談したこともあります。

(カイゴジョブは、転職エージェントではなく「求人情報サイト」です)

すると介護JJの担当者からも問い合わせし、「既に採用者が決まる見通しのようだ」と判明。

問い合わせと面接の無駄が省けたということもありました。

上記のライン画像の後半部分です。

そして最後に、「口コミへの報酬」について。

介護JJに登録するメリットのひとつは、転職後に臨時収入を受け取れることです。

これは「介護職応援プロジェクト」として、介護JJが実施しているキャンペーン。

転職後の職場について、アンケートに答えて提出すると、年収に応じた報酬が支払われるのです。

その金額は、最大20万円

私の年収はお伝え出来ませんが、7万円ほどの臨時収入になりました。

【まとめ】ケアマネ・社会福祉士におすすめの転職サイトランキング

ケアマネ,ケアマネジャー,社会福祉士,転職サイト,おすすめ,ランキング,転職

ケアマネ・社会福祉士のいずれも、転職サイトは複数登録しておくことが効率的です。

最後に転職サイトの比較表で、もう一度おさらい♪

【2022年最新】ケアマネジャー・社会福祉士の転職サイトランキング

転職サイトおすすめ度特徴公開求人数連絡方法対応エリア専任担当者公式サイト
介護JJ
(ジャストジョブ)
(4.5 / 5.0)
就職支援金が最大20万円!約2万件(別に非公開求人あり)メール
LINE
電話
全国あり詳細を見る
カイゴジョブ
(4.5 / 5.0)
介護業界トップシェア!3万件以上(別に非公開求人あり)メール
(電話は希望者のみ)
全国希望者のみ詳細を見る
ココカイゴ転職
(4 / 5.0)
地域特化の高収入求人に強い7000件以上(別に非公開求人あり)電話確認後はメール可東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・兵庫・京都・奈良が充実あり詳細を見る
ケアジョブ
(4 / 5.0)
拠点地域で最大級の求人数7万件以上(非公開求人を含む)電話
メール
北海道・東京・兵庫・広島・岡山・福岡が充実あり詳細を見る
【2022年最新版】ケアマネジャー・社会福祉士の転職サイトおすすめランキング

どの転職サイトも、利用は無料

転職活動をしてみて、「やっぱり、今はやめておこう」も問題ありません。

ただし、良い求人は早い者勝ちです。

特にケアマネや社会福祉士の業界は、転職も多く、人の流れが流動的。

それだけ、「チャンスがあれば、転職したい」と考えているが珍しくないということ。

もし現在の職場で疲弊しているなら、心が折れて潰れる前に、転職サイトへ登録だけはやっておきませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる