スポンサーリンク

副業WEBライターはケアマネでも稼げた!金額や始め方の体験談を公開

ケアマネ,居宅ケアマネ,ケアマネジャー,副業,WEBライター,やり方,始め方,稼げる,金額ケアマネの転職と副業

こんにちは。

元保健師ケアマネのyumikoです。

ケアマネジャーの収入状況って、勤務先や雇用形態によって全然違いますよね。

比較的安定している方もいれば、不安定な収入で悩んでいる方もいます。

「もう少し収入があれば、生活に余裕ができるのに」

あなたは、ケアマネ業務の日常で、そんなことを考えていませんか。

そこで気になるのが副業です。

2018年には、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し話題になりました。

これは、国としても副業をおすすめしているということ。

それに、コロナ禍での通勤自粛や在宅ワークもあり、副業への関心も高まってきています。

それはケアマネ業界も同じ。

特に居宅ケアマネの場合は、在宅勤務を取り入れる事業所が増え、副業を始める例も多いのだとか。

今回は、副業の中でも人気が高い「WEBライター」について紹介します。

ケアマネとして働きつつ、WEBライターを始める方法や稼げる金額の目安、そして私の体験談も!

そしてケアマネが副業をするときの注意点も、合わせておさらいしましょう。

スポンサーリンク

ケアマネの副業、WEBライターは手軽さで人気!

ケアマネが副業といえば、介護系と非介護系に大きく二つに分かれます。

介護系の副業とは、ケアマネ資格(介護支援専門員)を生かしたもの。

たとえば、以下のようなものがあります。

【ケアマネの副業:資格を生かした介護系】

  • 介護認定審査会の審査員
  • 介護職員初任者研修の講師
  • 介護福祉施設の当直や夜勤

審査員や講師は、選ばれるまでのハードルが高かったり、準備が大変。

そして介護施設の当直や夜勤は、身体の負担も大きいですよね。

一方で、ケアマネ資格は必要ない非介護系の副業には、以下のようなものがあります。

【ケアマネの副業:非介護系の仕事】

  • コンビニや飲食店での夜間アルバイト
  • 新聞配達
  • WEBライターやWEBデザイナーなどの在宅ワーク
  • ハンドメイド作品のネット販売

夜間アルバイトや新聞配達は、やっぱり身体がしんどい。

ハンドメイド作品やWEBデザイナーは、センスや技術が必要・・・。

でもWEBライターだけは、誰でも始めることができるのです。

しかも文章を書くことや、ネットで調べものをすることが好きな人は、稼ぎやすいのが特徴。

この二つは、ケアマネなら日常的にやっていることですもんね。

ケアマネにお勧めの副業については、こちらもどうぞ♪

ケアマネの副業、スキマ時間で稼ぐなら?おすすめの副業・在宅ワーク三選!

ケアマネがWEBライターに向いてる5つの理由!必要なスキルと副業収入アップの方法も!

【注意】ケアマネしながら副業したい!まず私が確認したこと

ケアマネ,居宅ケアマネ,ケアマネジャー,副業,WEBライター,やり方,始め方,稼げる,金額

ケアマネの仕事を行いながら副業する場合、まずは職場の就業規則を確かめましょう。

そこには、副業の可否が書いてあるはずです。

もし就業規則の確認が難しい場合は、上司に相談してください。

相談相手は、普段から話す機会が多い上司がよいでしょう。

(私も副業を考えたときは、一番話しやすい上司にこっそり相談しました)

そして就業規則上の問題がなければ、晴れて副業をスタートできます。

でも大前提は、「本業のケアマネをおろそかにしないこと」です。

副業はあくまでも副業。

本業をおろそかにしてミスしてしまったり、職場の方とトラブルになったりしては、いくら収入が増えても意味がありません。

ここは注意しておきましょう。

スポンサーリンク

【ケアマネ副業におすすめ】WEBライターってどんな仕事?

WEBライターとは、ひとことで表現すると、インターネット上に掲載される文章を作成する仕事です。

ネットサーフィンをするときのことを思い浮かべてください。

個人ブログや企業のサイト、まとめ記事サイトにニュースサイト・・・。

そういったサイトに掲載される記事・文章は、WEBライターに発注されているものも多いのです。

【WEBライターに発注される仕事の例】

  • 個人のブログ記事
  • ネット広告の文章
  • WEBサイトに掲載されているコラムやインタビュー記事
  • 署名記事の下書き
  • 体験談

ちなみに、WEBライターは完全在宅ワークで作業ができます。

満員電車や大雪の中のマイカー運転といった、通勤によるストレスから解放されるのもメリットですね。

WEBライターの仕事の受ける方法は、大きく分けてふたつ。

  • クラウドソーシングを利用する(マッチングサイト)
  • 企業と直接契約する

クラウドソーシングとは、ライターを探しているクライアントとライターをマッチングするサービスです。

これがあるから、人脈や企業のツテがない場合でも、すぐに仕事を発注することができるわけですね。

ちなみにクラウドソーシングで有名なのは、「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

どちらも利用料は無料なので、一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」

ちなみにケアマネが副業をする場合は、上記のクラウドワークスやランサーズがお勧めです。

有名サイトだけあって、難易度が様々の仕事がたくさん。

利用者が多いので、困ったときはネット上でも解決法や体験談を探せるのです。

ケアマネがWEBライターを始めるにはどうしたらいいの?

ケアマネ,居宅ケアマネ,ケアマネジャー,副業,WEBライター,やり方,始め方,稼げる,金額

では、ケアマネをしながら副業ライターを始めるには、どうしたらいいかです。

WEBライターは、とりあえず資格経験を問いません。

パソコンとインターネット環境があれば、今すぐにでも始められます。

クラウドソーシングのサイトを利用して、WEBライターになる手順はこうです。

【ケアマネ副業としてWEBライター登録・仕事開始の手順】

  1. クラウドソーシングに登録する(クラウドワークス・ランサーズなど)
  2. 登録後、自分のプロフィールを作成する
  3. さまざまな仕事の中から、自分にできそうな仕事に応募する
  4. クライアントと契約して仕事を進め、記事を納品する

この流れを経験したら、WEBライターデビューです。

スポンサーリンク

WEBライターって、副業としてどのくらい稼げるの?

WEBライターの収入は、文字単価で基本的に決まります。

専門性の高い分野や長文、難しい案件では、1件で1~数万円。

ですが簡単な依頼では、1文字0.1円~という文字単価が低い案件もあります。

もし1文字0.1円の案件を受けた場合、3000文字の記事を1つ書いても得られる報酬は300円です。

これはあまりにも低い報酬ですね。

低単価案件ばかり受けると、満足な収入を得られませんし、労力と収入が見合わずに疲弊してしまいます。

諸説あるものの、「初心者でも文字単価0.5円程度の仕事は可能」という意見を多く聞きます。


1文字0.5円の場合は、3000文字の記事を1つ書くことで、1,500円の報酬を得られます。

最初はこのあたりから始めてみるとよいでしょう。

ちなみにWEBライターの中には、フリーランスとして専業で働く人も多いです。

なおフリーランスWEBライターの平均年収は、260万~550万円程度。

月収にすると21万~46万円ほどですね。

参考:フリーランス協会・フリーランス白書2019

ケアマネが副業としてWEBライターをする場合も、文字単価1円であれば、月2万円程度の収入はすぐです。

(文字単価1円で1000文字の文章、これを月に20コ作成)

簡単に始められるWEBライターですが、安定した収入を得られるまでには少々時間がかかります。

しかしあきらめず続けていけば、それが経験になります。

経験を積み重ねてスキルアップする。

それによって文字単価が高い案件も得られ、収入アップにつながっていきます。

【体験談】私のWEBライター歴と収入のこと

ケアマネ,居宅ケアマネ,ケアマネジャー,副業,WEBライター,やり方,始め方,稼げる,金額

現在は副業ではありませんが、私もケアマネ経験者でWEBライターになったひとりです。

その体験談や収入事情について、ちょっぴり紹介しますね。

私は2021年4月から、専業フリーランスのWEBライターになりました。

現在は、主にクラウドワークスを利用して仕事を受けています。

最初に受けた仕事は、1文字0.1円で30記事を納品する案件でした。

実は記事を作るのが遅かったこともあり、初めて報酬を得るまでに3ヶ月かかっています。

その3ヶ月はとても長く、途中で何度もあきらめようかと思いました。

でも報酬を得たい一心で、記事を書き続けたのです。

そして現在は、文字単価0.5円~1.0円の案件を中心に応募するようになりました。

正直申し上げると、応募しても返答がないこともありますし、選考に落ちることもあります。

でもコツコツと応募し続けて、ご縁があったところで記事を書いていますね。

このサイトで記事を書くきっかけになったのも、実はクラウドワークスです。

「現在ケアマネとして働いている、過去ケアマネとして働いていた方募集」

そんな案件だったので、自分の経験を生かせると思い応募しました。

そしてテストライティングを経て契約に結び付き、現在に至ります。

またクラウドワークスとは別に、個人で受けている案件もあります。

そのきっかけは個人ブログでした。

ブログに設置していた問い合わせフォームから、とある介護施設より記事執筆の依頼を受けたのです。

現在も不定期ながら、そこからの仕事を受けています。

スポンサーリンク

【まとめ】ケアマネの副業ならWEBライター!仕事の始め方や稼げる金額の目安は?

ケアマネが副業する場合、就業規則の確認や本業優先など注意点は色々あります。

それを踏まえた上で副業するなら、人気なのはWEBライターです。

WEBライターは資格や経験不問なので、簡単に始められます。

そして副業WEBライターになるためには、クラウドソーシングを利用するのが一番の近道です。

なおWEBライターの収入は個人差が大きく、文字単価で決まります。

あまりに低い文字単価だと、報酬が低く、モチベーションも下がってしまうもの。

初心者の頃は、文字単価0.5円程度から始めてみましょう。

副業が軌道に乗るまで時間がかかる場合もありますが、すぐにあきらめたら、始めた意味がありません。

じっくり腰を据えて取り組んでみてください。

***

もし現在の職場で疲弊しているなら、副業ができる程度の「ゆる~い」事業所に転職するのも選択肢。

「イイところがあれば、転職してもいいな」

そうお考えなら、転職サイトに登録しておくのが効率的です。

ちなみに転職サイトのメリットは、ざっくりまとめるとこちら(サイトによって差はありますが)。

【転職サイトに登録するメリット】

  • 無料で使える
  • 非公開の求人を持っている
  • 年収の交渉をしてくれる
  • 会社側と面接日の日程調整をしてくれる
  • 会社に合わせて、職務履歴書のアドバイスをくれる
  • 会社内の事情や内部情報を教えてくれる

評判の良かった転職サイトを貼っておきますね。

コメント