ケアマネの転職はいつが良い?求人数は何月に増える?円満退職が可能な時期は?

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人 ケアマネの転職と副業
スポンサーリンク

こんにちは、ケアマネジャーのひまわりです。

現在は居宅ケアマネとして働いていますが、今の事業所はけっこうブラック。

給料を上げたり、休日を確保するためには、転職するしかなさそうです。

実際今まで5回転職しましたが、そのたびに給料や待遇、人間関係は大きく変わりました。

失敗もありますが、良い方向に変化することも多かったです。

新しい職場や利用者さんに会うことは、ワクワクしますし。

では、いつの時期がケアマネの転職にベストなのか。

自分の転職活動にも有利で、利用者や家族・職場に迷惑をかけず、円満退職しやすい時期を紹介します。

スポンサーリンク

ケアマネの転職時期で注意するべき、2つのこと

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人

ケアマネとして転職する場合、私の経験では、気をつけることは二つ。

  • 求人数の多い時期に転職すること
  • 元職場から円満退職できる時期を選ぶこと

順番に説明しますね。

求人数の少ない時期はブラック求人が多い?

求人数が少ない時期に転職先を探すと、ブラック職場に当たる可能性が高いです。

後述しますが、ケアマネジャーの求人数は時期によって変動します。

求人数が減る時期に、あえて募集している会社には、ちゃんと理由があるのです。

たとえば、

  • 待遇が悪く、求人に応募がないので年中募集している
  • 職場内のトラブルで、急に退職が出た
  • ブラックな職場なので、入職した人がすぐ辞める・・・

あら、まあ。

同じ地域の中で、思い当たる事業所がいくつもありませんか?

求人数の多い時期に転職活動することは、とても重要なのです。

スポンサーリンク

元職場を円満退職しないと自分が損する

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人

介護業界・ケアマネ業界って、案外狭いものです。

  • 転職先に行ってみると、自分が昔勤めていた事業所の後輩が働いていた。
  • しかも今度は、自分の上司になる。

そんなことは、珍しくありません。

次の次の転職先を探すとき、面接官が知り合いだった・・・なんとことも!

また、私自身はこんな経験があります。

  • 中途採用のために、応募者を面接する
  • そのひとの現在の勤め先を見ると、知り合いが何人もいる事業所
  • その知り合いに電話して、応募者がどんな勤務態度か聞いてみる
  • それを採用可否の判断材料にする・・・

ちなみに、この「応募者」が私です。

勤務態度を探られちゃったんですね。

あは、ウケる。

以前の勤め先に転職したときの話ですが、入職した後に「おもしろエピソード」として聞かされました。

正直、気分の良くない話ですが、現実にはあるのです。

結論として、今の職場に不満があっても、円満退職を目指すことがお勧めです。

スポンサーリンク

ケアマネの求人数が多い月・時期はいつ?

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人

ケアマネジャーの求人が増える時期は、9月~翌年3月と言われています。

その理由のひとつめが、ケアマネには「新卒者」がいないこと。

ケアマネの資格取得には、特定の資格職で5年以上の勤務実績が必要です。

介護支援専門員実務研修受講試験の合格発表が11~12月。

そして実務研修で一番早い日程を終了するのが、翌年7月頃です。

また全てではありませんが、ボーナスを支給する会社は、7月と12月が一般的です。

  • 実務者研修が終了してから
  • ボーナスをもらってから

その後、転職活動を始める人を見込んで、事業所側も9月~翌年3月に求人を出す例が多いのです。

スポンサーリンク

ケアマネが円満退職しやすい時期はいつ?

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人

ケアマネジャーが円満退職しやすい時期とは、「利用者・家族・職場に迷惑でない」時期です。

職場に迷惑をかける最大の事態とは、次のケアマネジャーを雇えないこと。

ケアマネひとり分の業務をカバーすることは大変ですし、利用者さんや家族も不安になります。

また、世の中に「新人さん」が溢れる4~5月も、転職時期から外した方が親切です。

ケアマネが連携を取る相手、介護事業者や役所の窓口にも新人さんが配置され、小さなミスが増えますよね。

ケアマネ側も、いつもより丁寧な説明や根回し 配慮が必要になります。

ケアマネは新しい担当者、連携先はの窓口は新人さん・・・

それで連絡ミスが起きたら、困るのは利用者さんですものね。

そして個人的な経験としては、12月も避けた方が良いと思います。

なぜなら、年末年始の連休があるから。

5月の連休やお盆時期は営業するデイサービスや訪問看護、ヘルパーも、ほとんどは年末年始は休業です。

もしくは、対応件数を最小限に減らします。

でも・・・。

利用者さんは、年末年始もいつも通り、介護が必要な生活です。

対応件数を減らしたい業者と、いつも通りお願いしたい利用者さん。

介護サービスの調整が大変なんですよね。

年末年始のケアプランは、転職前に終わらせるべきでしょう。

スポンサーリンク

ケアマネの転職は9~10月、1~2月がお勧め

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人

ケアマネの求人が増える時期と、職場に迷惑になりにくい時期を合わせるとこうなります。

  • ケアマネの求人が増える時期: 9月~翌年3月
  • ボーナスをもらった直後: 8月~9月、1月~2月
  • 職場に迷惑になりにくい時期: 9月~11月、1月~2月

これを総合すると・・・?

【ケアマネジャーの転職でお勧めの時期】

まずは9月~10月、そして1~2月です。

スポンサーリンク

今すぐケアマネ転職したい場合は?

ケアマネ,ケアマネジャー,転職,時期,円満退職,求人

ケアマネジャーの転職にお勧めの時期は、9~10月・1~2月です。

とは言え、すぐに転職したい場合もありますよね。

  • パワハラ・モラハラがあって辛い
  • 職場の人間関係がうまくいかない
  • 結婚のために他県へ引っ越す
  • 親の介護のために実家に戻る・・・

これらの状況で困っているのなら、実はこんな方法もあります。

収入を確保しながら、今の職場を休む・辞める

精神的に辛く、眠れないなど「うつ症状」が出ている場合は、休職も検討しましょう。

休職中の収入を支給する「傷病手当金」など、福祉制度の対象になる可能性があります。

ただ医師の診断書を用意するなど、所定の手続きや条件があるので、通院中の病院や市役所などに相談がしましょう。

また家庭の事情で引越しし、現在の職場に通勤できなくなるなら、いったん退職することも選択肢です。

自己都合退職の場合、失業給付金(手当)の支給までに、給付制限により3か月(あるいは2か月)待つ必要があります。

ですが、所定の条件に当てはまれば「特定理由離職者」として、7日の待機期間後すぐに手当てが支給されるのです。

ちなみに、結婚や親の介護などで引越しし、現在の職場に通勤できなくなるケースは、「特定理由離職者」に当てはまります(諸条件により対象外のケースもあります)。

該当する可能性があるなら、退職前にハローワークに相談しましょう。

そして、このどちらにも当てはまらない場合は・・・?

ケアマネ転職サイトやエージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

ハローワークなどで公開されない「クローズド」の求人案件の紹介も期待できます。

あるいは、副業など別の収入源を確保しておくことも、今後は必要でしょうね。

コメント